スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

共生を考える

ウォーターファウンテンの掃除にコメントをありがとうございました!

結構、多くの方が、モーターのモロモロのんを経験してらっしゃいましたね!

ウォーターファウンテンを買おうかどうしようか悩んでいらっしゃる方、
昨日頂いたコメントは、ショップレビューより、真実味のあるコメントで、参考になるかも。。。


我が家は、掃除は面倒だけど、流水の水をすくって飲むのが好きなお嬢さんがいますので、
   (トイレのタンクの手洗いの水なんか、すっ飛んできて飲みますからw

お茶碗の水器は、毎朝洗うんですもん、サササッとファウンテンも毎朝洗って、

モーターは週一でハイターする事にしよう~と、決めました。



考えたら、


   ファウンテンのその後1

トイレの砂を掻いた手を入れたり、直接ペロペロしてるんだから、

毎日洗うのって、当たり前だったかも^^;;;;

あ、家で使ってるファウンテン、決して掃除が大変な訳じゃないですよ~

作りはシンプル。でも、普通の茶碗の方が楽ですwww




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


12月も第2週に入り、そろそろ一年の総決算な話題も耳にします。


犬猫動物好きな方なら、今年の9月に施行された、「改正動物愛護管理法」も、

気になった話題の一つかも?? 簡単に振り返ってみましょう。。。



犬や猫が好きな人も、そうでない人も、「命」を尊重し、

「人と動物が共生する社会に向けて」、明文化されました。

(詳細は、環境省動物愛護管理室HP 




   共生1



その中でも、一番身近で、ポイントとなるのは、「終生飼養」の責任 かと。

動物の飼い主は、その動物の命が終えるまで、適切な飼養をする責任がある・・と、
法律で、明記されました。

この事は、さらに、ペットショップやブリーダーにも適用されるので、
売れ残ったから・・・と、安易に保健所などに持ち込めなくなった・・・と言う事。

また、一般飼い主の中にも、考えられないようなパターンとして、
病気になったから、歳をとったから、世話が大変だから、鳴くから!!!などと、

「飼う前に判るやろっ!」って殴りたくなるような理由でのサッ処分の持ち込みも出来なくなった、

都道府県、保健所は今回の改正で、拒否できるようになったって事!




   共生2



理不尽に断たれる命が無くなり、

共に生きていく、本当の意味での成熟した社会になりますように。。。





   共生4



で、一応、理不尽ではない・・・と思っている我々も、考えなければならない事は、


一生共に暮らすぞ!・・・が実現出来るように、自分自身が気をつける・・なんですが・・・




私の仕事の知人で、同年代の一人暮らしの女性がいました。

男顔負けにバリバリと仕事が出来る、そりゃ~カッコイイ姐さんで、

一匹の、シュナウザー犬と、暮していました。


お酒の好きな姐さんでね・・・

ある日、飲んでお風呂に入って、気持ちよくなって寝てしまったんでしょう。。

次の日、出社されない、電話も通じないで、部屋に様子を訪ねにきた会社の部下が、

部屋の中から聞こえる異常なシュナウザー君の鳴き声で、開錠され、

発見されたそうです。。




   共生3

現在、残されたシュナウザー君は、犬好きの親戚の方に引き取られ、平和に過ごしています。



不測の事故もありえます。

たまに、ブロ友さんと、

「自分がもし先に逝く様な事になったら、残されたニャンに、いい里親さんを見つけてね」って、

お願いし合ったりしてるんですが、

私も、もうイイお年頃。

そろそろ、そんなネットワークでも作れないかな?って考えたりしています。

長くなったんで、ココまで。また、その内続く・・・かも?w


皆様から頂くコメント、とても嬉しく楽しみにしていますが、
私も、多忙期が重なると、訪問、コメントも侭ならなくなります。

皆様も、この忙しい時期、、
「コメントを下さったから、お返ししなきゃ!」なんて、無理に気を使うことなく、
御気軽にご訪問して頂けますように。。宜しくお願い致します。

楽しく、末永いお付き合い・・・が、一番かと思っております♪


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ  バナーブロラン   バナーFC

イーココロ!クリック募金 ホスピタリティクリック募金



ジュリーさんにも、共に生きる終生の家族が見つかりますように。。。
ジュリー社長 募集経緯の記事 
ジュリーさんの家猫修行の様子は、コチラ預かりかーちゃん、行丸さんのブログです
関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2013-12-09 : チョットは役に立つ事 : コメント : 29 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ああああ、ワンコさん元気で暮らしていて良かった!
考えさせられますよね~。
我が家は独り暮らしですから、なおさら・・・・。
何かあったら、猫飼いの叔父のお家かなぁ~。
でも、お互い年だし・・・。
ぜひぜひ、ネットワ―ク立ちあげてくだされ!!!

あっ、話は変わりますが、ヤフオクのコマーシャル、
ブログで言ってましたが、あれ以来、
「ひゃくおく」に聞こえまくりですWWW
2013-12-09 12:22 : しっぽ URL : 編集
No title
私の知り合いの方、60代なんですが
最近、愛犬を亡くされたんです。
でも、もう新しい子はお迎えしないって言ってました。
亡くなった子の思い出ももちろんあるんでしょうが
その方は、自分も歳だし自分にもしもの事があったら残された子が可愛そうだからって言ってました。

ネットワーク、とってもいい考えですね。
自分に万が一の事があったらっていうことも
考えてあげる事はとっても大事な事だと思います。
2013-12-09 13:18 : ポンママ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-12-09 13:57 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-12-09 14:04 : : 編集
No title
ウォーターファウンテン、水分たっぷり採ることが大事なミーチャの為に、何度か買おうかと思ったことがあるけど、あのサイズを置いておく場所と、メンテナンスを考えたら、私には無理だったのであきらめました(^^;
娘の旦那さんの実家も、一人暮らしの人が飼えなくなったシュナウザーを引き取りました。
今は新しい家族にもなついて幸せに暮らしています。
うちの近所も。セレナがいた頃に一緒に過ごしていた犬たちが次々に亡くなりました。飼い主さんたちも60代前後になり、もうペットを飼えない、って言っています。
ネットワーク、良い考えですね。

2013-12-09 14:08 : 7marzo URL : 編集
No title
もし、めいが20歳まで生きてくれたら、その時点で私たち夫婦はちょうど還暦です。
先がチョット見えてくる歳。
人間の子供がいないので、めいが最初で最後のムスメです。
私たちに何かがあれば、たぶん上の妹家族がめいの面倒を見てくれるかもしれないけど、
どうせなら自分たちの手元から、ねこの神様にお嫁に行って欲しい。
ねこの健康も大事だけど、自分たちの健康も大事ですね。

ボランティアさんのお話だと、お年寄りに限ってこねこを欲しがる傾向にあるそうです。
しかも一人暮らしの方が圧倒的に多いそう。
そして、断るとキレられる。
切ないですよね~。
一人暮らしのお年寄りには、絶対何よりの心のよりどころになるのは分かっているのに、
ねこと飼い主のことを考えたら、安易に手渡すことができないんですもん・・・。
ネットワーク・・・、ほんとにあるといいんですけど。。。


「ひゃくおくんのテーマソング」、
テレビのCMを見なくても、
脳内を駆け巡るようになりました(笑)。
拍手ポチの後に出てくるPR画面とかで例の広告を見ると、
「ひゃくおく~♪」(笑)。
私、ちょっとしたビョーキでしょうか(笑)。
でも、その度にひゃくおくんのお顔が浮かぶので、
悪くはナイな~♪と思います。(^^)
2013-12-09 14:24 : 夕霧 URL : 編集
No title
こんにちは
そうですね、猫ちゃんの方が短命で「この子がなくなるまでずっと側にいて幸せにしてあげよう。」と思ってはいても、不測の事態はあり得ますものね…
うちは私に何かがあっても家族が見てくれますが、一人暮らしだったり、身寄りが無かったりって言う事もありますから、そんなネットワークがあったらいいですね(^_^)
2013-12-09 14:34 : 雪だるまとルーチェ URL : 編集
No title
フォーターファウンテンのモーターの話、かなりびっくり(゚д゚)!
綿棒で突いて掃除はしてたけど、そんなもんじゃ甘かったw
洗濯機も薬剤で洗濯槽のクリーニングすると、
ワカメが生まれることあるよね?え?下僕家だけかちら(;^ω^)

ドン子を置いては逝けないなぁ…って思ってます。
もし、仮に運よく引き受けて下さる方が見つかっても、
あのドン子がその方のことを受け入れてくれるか…
一緒に暮らしてても、下僕2とは日本海溝よりも深い溝があるしねw
下僕はドン子よりも一日だけ長生きしなくっちゃね。

保健所が持ち込みを拒否出来るようになっても、
そんな事をしようとする輩はどこかに不法投棄しそう。
命は大事、そんな当たり前のことがどうしてわからないんだろうね。
2013-12-09 15:48 : ドンタコス下僕 URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-12-09 15:52 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-12-09 16:24 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-12-09 16:34 : : 編集
No title
こんなこと法律で明文化しないと
いけないのかと情けなくなったりもしますが
これで少しでも理不尽に
命を絶たれる子がいなくなることを願いたい。

人間より寿命が短いだなんていうけれど
人間何が起こるかわからない・・・
そうしたこともちゃんと考えないと
いけませんよね・・・
2013-12-09 17:26 : あんずミャミャ URL : 編集
No title
猫も犬も…生き物は家族だよね。当然のことなのにね。
私がババアになったら次男に頼む。うん。
今の気がかりは実家の猫クー。
父に何かあったら引き取るようだろうな〜
出入り自由猫にマンション暮らしが出来るかどうかが
心配だわ。
2013-12-09 17:45 : つきみぃ URL : 編集
No title
少年愛は美しきかな

by 無茶乃工事実篤

(● ̄∇ ̄●)
2013-12-09 18:02 : ゲンタくんのパパ URL : 編集
No title
猫が先か自分が先かって結構切実ですよね
新しく猫を迎えるにしたってこれからだとそれなりの覚悟を持たないと・・・
今のところは2匹で手いっぱいだけどね(笑)
2013-12-09 20:41 : ししゅうねこ URL : 編集
No title
「生類憐みの令」って本来は、生き物の命を大切にしなさいって事だったはずなんだが・・・
まぁ、ある意味現代版ってとこですかねぇ。

家でも2匹だけど、もしも20歳迄生きてたらそれこそ老々介護に成りかねないからねぇ。先を考えると3匹目は躊躇するわ。




2013-12-09 21:06 : ましゃ治 URL : 編集
No title
カタチだけ、建前だけの改正でないことを願います。

保健所等で拒否できるようになったというのはいいですよね。
もちろん問題はまだまだ残っているのでしょうけど…
愛猫達が命を終えるまで、自分自身が元気でいるってのも
やっぱり大事ですよねぇ。
うーん、ちゃんと考えなくちゃだわ。
2013-12-09 21:21 : ゆったん URL : 編集
No title
ちょうど循環式水飲み器を買おうかと思っていたのですが・・・・・

〝ウォーターファウンテン〟って言うんですね^^;

横文字の苦手なオジサンでして^^;;;


生まれてきた貴重な命をお金のためや人間の都合で絶たれるのはつらいですね
しかし、保健所が受け取らないとなると・・・
この寒空の中、捨てられる子たちのことを思うと・・・・




あかん・・・・泣・・・


2013-12-09 21:29 : じゃりんこ URL : 編集
No title
そうなんですよね・・・
猫さんやワンちゃんの方が寿命が短いので
最後まで面倒見れる気で居ますが・・・
いつ何が起こるかわからないですよね・・・
考えさせられました
どうもです。
2013-12-09 21:59 : barusa39 URL : 編集
No title
私も一番の心配事はソレです。
そういうネットワークがあると
心強いし
不幸になるこちゃんたちもいなくなると
嬉しいことですね。
2013-12-09 22:01 : だっちゅ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-12-09 23:57 : : 編集
No title
終生飼育の為には飼い主の健康なしにはかないませんよね。
それでも、高齢者の方が心の拠り所とするペットと安心して暮らせるシステム作りも必要かもです。
施設入所にはペット同伴で、先に飼い主が逝くことがあっても、その後のペットの飼育が適切にされたらいいなって思っています。
寂しいけど、もう歳だから飼えない・・・そんな声を聞くと切ないのです。
2013-12-10 03:15 : なっつばー URL : 編集
No title
↓ウォーターファウンテン、とっても参考になりましたよ。。
ありがとうございます。。

「人間と動物が共生できる平和な社会」、そんな成熟した社会になってほしいですよね。。

飼い主が先に逝って、動物達が残るほど可愛そうなことはないと思います。。
ほんなさん、私に何かあったら残された仔をお願いしますね~(切願)
2013-12-10 05:19 : のん福レオのお母さん URL : 編集
No title
そのご心配、わかります。他人ごとではありませんから。
いまいますぐってワケではありませんが、NW構築の際には、
ぜひお声掛けください。
夫婦で旅行に出かけるときも、ふと頭をよぎるんですよね。
旅行中の不慮の事故だったら、シッターさんが見捨てず何か
してくださると思っていましたが、
(そんなシッターさんも閉業予定で、新しい方を探さなくては
なりません)
日々のおでかけで交通事故とか、笑えないんですよね。

以前、覗くだけのねこブログの方が3にゃん抱えて亡くなって、
親しくしていたブロ友さんのもとへとにゃんずは引き取られて
いきました。
にんげんの子どももいないし、しっかり考えておかなくては~!
と思いつつ、とりあえず健康だからついつい。。。 (^_^;)

というワケで、乗り気満々でございます♪
2013-12-10 06:20 : Rucion URL : 編集
No title
子どもも独り立ちした!
私の母親としての役目も終わりいつどうなっても・・・
とは思えない!今日この頃。
ニャンゴを置いてはいけないからね!!
あと最低でも20年(そう決めてる)元気でいなきゃ!
だから、とっても健康には気を使っているアタクシ。
何故か痩せられないけど・・・汗

無駄な命なんてこの世にないものね。
殺処分なんて恐ろしい言葉がこの世からなくなることを願うばかり。
2013-12-10 08:35 : にゃんたま URL : 編集
No title
おにいのお家も・・・70歳位からにゃんこかわいそうで飼えなくなっちゃったらしいのにゃあ・・・
お年寄りこそにゃんこやわんいたら楽しいと思うんだけどなぁ・・・おにいの両親なら、何かあったらお家で面倒見るって言うんだけど・・・やっぱりって・・・
なんかそういうネットワークあればいいよね。
そういえばね、最近老犬ホームの看板見たんだけど・・・
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~asawa/ryokin.html
なんか、そういう施設に対する法の整備も必要かもって・・・

ところで・・・よんちゃんの首輪!
もしかして・・・o(≧∇≦)oウワアイ ありがとお!
2013-12-10 09:19 : Gavi URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-12-10 10:12 : : 編集
No title
考えさせられますよね、このテーマ。
幸せそうな百億くんと三ちゃんの姿を見ながら読むと、
なお一層小さな命の尊さが胸に迫ってきて、涙が出てきそうです…。
人間の子どもの数よりもペットとして飼われている犬や猫の数の方が
多いと言われている現代日本。
この先も、年老いたペットをどうするのかとか、
いろいろと困難な課題が社会問題化してきそうですが、
命を持ったものと一緒に暮らすことの覚悟と責任が問われますよね…。

うちには成人した子どもが二人いるけれど、
同居しているワケじゃないし、多分この先もないだろうから、
私たち夫婦が飼い猫(+外猫2匹)を最期までしっかり面倒見なければ…
と思う今日この頃。
でも、自分もダンナもいつどうなるか分からないですしね…。
運命は神のみぞ知る~。
どうか、猫さんたちよりも長生きさせてくださいな~。

安易に保健所に持ち込めなくなった分、
不法に遺棄するとんでもない輩が増えるのじゃないか…?と、
ちょっといらぬ心配もしてみたり…。(>_<)
うちの庭、これ以上住にゃんが増えませんように…。
2013-12-10 12:17 : まろん URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-12-15 23:18 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

電力使用状況&電気予報

Profile

はなプロフ  

はな 1993.5.3 生まれ
天然で永遠のお嬢様
2011.4.11☆に・・・

 

こたろー 1994.3.22 生まれ
ちょいぽちゃの甘えん坊 はなの娘   2009.9.14☆に・・・

よんプロフ  

よんきち 2006.4.17
 友人が保護した外猫から生まれる。
 マイペースでチョッピリハードな女の子
   おっちゃん大好き!

untitled-のコピー

十一(といち)2009.8.22
運動神経抜群のヤッハーな元気男子
 「犬猫救済の輪さん」より保健所から救出。
 里親会~我が家へ

三助プロフ

三助(さんすけ)2010.7.8
2011.6.20 福島県浪江町の強制避難区域にて
「ねこひと会さん」にて、保護
同、7.21より、我が家にて一時預かり、飼い主の名乗りを待つ
2012.7.21、正式譲渡され家族の一員に。
のんびり癒し系脱力男子

百億プロフィール

ゴンザレス・百億2007.2.14
2011.8.31 NDG福島シェルターにて保護
ティム(仮)という名前で過ごす。
2012.2.28我が家の家族に。味わい深い男子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Writer:ほんなあほな
正真正銘機械、PCオンチのおばさん
(大阪出身。東京在住中)

Person:おっちゃん(オット)
時々登場。やたら猫にモテル、猫マスター男!

Calendar

ねこ缶風爪とぎ

当ブログでお馴染みの、おっちゃんが作った!!
飛び出すねこ缶 CA8AL9UF.jpg banner_nekocare01.gif 飛び出すねこ缶

Tean Nyoron

Nyoron001よんきち

Nyoron002といち

Museum


syashin

Membership

オトメン倶楽部の会員証

はな肉球

よん肉球

とい肉球

Links

Link Freeです。
From H
  • 食いしん坊バンザイ♪6~うさニャンBLOG~
  • なんでんかんでんー猫が好き
  • 「糸」
  • ゆきとプー
  • うちの宝石猫
  • うちの噛み王子さま
  • 子猫のなっちゃん日誌
  • ちゃとらぼうやのおうち
  • すなおな日々
  • はな屋敷
  • にゃんズとの健康LIFE
  • ☆にゃんとも気ままな猫日記☆
  • ぼくらはみんないきている
  • ジョルジュのお部屋
  • ☆トマちゃんのおうち☆
  • かおりんのお部屋
  • みぃ徒然日記
  • ニャコクロ
  • 3年ごとの11月に・・・
  • マンジャーレ・カンターレ・アモーレ
  • タムすけのおケツ
  • またさん 
  • ネコパンチ&キック
  • 梅蔵猫日記
  • ハナとまいにち
  • 社員のつぶやきと…猫の専務
  • ミミココシャッフル
  • マルコのブログ
  • もふもひにゃんこ
  • 福だまり。
  • ロシアンブルーのレイ吉
  • 蒼い蒼い風に吹かれて。。。気ままな時間
  • ★七夕の夜に★
  • はる母さんとむぎ坊+α
  • 猫のいる生活 《ニャムブロ。》
  • おいらの名は”太っちょ”あたいの名は”みー”そして、あたちは'白美ちゃん'!
  • ぶっこ
  • あーちゃん家(ち)の賑やかな日々
  • 猫とデザイン道
  • わが社の福澤さん
  • 猫のとなり
  • はなちんと松ぼっくり
  • 僕クリちゃん
  • おまめさん。
  • もちつき録
  • 楽しくいこう!
  • シロヲ日記
  • 老ネコ十兵衛
  • おうちニャンコと坪庭日記
  • ミスター福助 うちのお猫様
  • とらちゃんのバニラビーンズ
  • studio kowada R
  • 叫んでみたいのおぉぉぉ!
  • にゃろめっ☆
  • 鯖柄ミイナ
  • にゃんとの生活
  • BULANな暮らし
  • 猫ログ - 陸花の歌
  • 茶店黒猫商い中
  • バッタ・ファミリー
  • 三毛猫サクラと兄妹達
  • まめつぶあんず~
  • ちわりくんのありふれた毎日
  • こて家!!!
  • 美味しいものが食べたい in USA
  • ジュラ記
  • 百福ざんまい
  • アナベラと小梅の日常
  • ちょ☆ポ缶
  • 猫のいる暮らし
  • ニセアメショの冒険
  • でる太基地
  • あんずニャよ!
  • テンテンとジャン、そして愉快な仲間たち
  • ねこがきた!
  • 黒猫のリリック
  • * はっぴぃさんふらわぁ *
  • なんとなくのんびりと♪
  • りんごの木
  • ボク くるみ之介
  • 猫のいる暮らし。
  • あまえんぼ ましゃ!
  • 日々ぶたもち。
  • モフモフネコ
  • Majestic CATS
  • にゃんちゅちゅちゅ
  • めいとらん
  • わんにゃーず☆クローゼット
  • なのねこ夢気分
  • Dirty Kellie Crazy Bucky
  • まったりネコろぐ
  • うちのにゃんこは、ママふたり。
  • 刺繍 de ねこ
  • Underbara Katter in Europa ~大・ねこのきもち~
  • ねこぼんのう ねこのめんまは猫じゃない
  • KOMOMO すろーらいふ
  • ラグドール 桃子とまいにち
  • タイ猫とお昼寝
  • 太郎ちゃん日記
  • 猫ができてる!
  • まいどさん
  • 春と秋のねこぶー
  • 虹色フォト
  • わんにゃんまったり日記
  • おばん道
  • カクタス88便 
  • 八朔まみれ
  • ねこ時間
  • いつも一緒。
  • にゃんころ爆走愚連隊
  • ちゃい日記 ~猫のブログ~
  • 猫と映画とドラゴンカフェ
  • ポメラニアン☆ポン王子と仲間たち
  • 管理画面
  • このブログをリンクに追加する

    ありがとうございます

    Foster parent

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Search engine

    QR code

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。