スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

同行避難を考える 3

「どうぶつの森、おっちゃんの森」に、コメントをありがとうございました!

え??おばさんの部屋??
・・・・無いわ・・・(`・д´・ ;)

でも、すれ違い通信のおばさんのキャラは、おっちゃんが作ってくれました!
あまりにも、似てて、UPは出来ませんが(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・



以前、2回に渡ってUPした、『同行避難』。

(過去記事  



先日の記事をUPする前に、

私の住んでいる世田谷区に区のHPから

世田谷区では、有事の際の同行避難をどのように考えているのか??を、

メールで質問したんですが、一ヶ月以上してですが、返信が来ました!

(返信が着ただけでも、マシなのかも^^;;)




   PV1.jpg



メールには・・・


せたがやコールへお問合せいただき、ありがとうございます。
お問合せの件につきまして、担当課からの回答をご案内いたします。

この度は、ご返答が遅くなり申し訳ございません。

区では、平成24年3月に避難所運営標準マニュアルのペット同行避難に関する
事項について具体的な内容を盛り込みました。
改訂後の避難所運営標準マニュアルの内容は、以下のとおりです。
-------------------------------------------------------
(1)ペットの受入れ(種別と条件)
□受入れるペットは、都の方針を受けて、原則犬・猫等の小動物の
同行避難とする。
□ペットのケージ等は、飼主が持参する。
□飼主の自主管理として、責任を持って飼育する。
□避難者とペットは分離する。
(2)滞在スペース(飼育場所)の確保 
□校庭等の避難スペースから離れた場所。鉄棒や鉄柱のある場所を選び、
支柱に繋ぎ止める、ブルーシート等を使用して雨よけを作る。その周辺に
ケージ等の確保(原則、飼主の持ち込み)やペット用のトイレ確保をする。
(3)登録簿への記入
□避難所ペット登録カードを作成し、必要事項を記載し、管理する。
(4)飼い主グループの設置
□グループ代表者を決定し、グループの役割分担を行う。
また共同して飼育場所の管理を行い、食料の調達は、飼主が行う。
□ペットの飼育は、飼主が共同して行う。
-------------------------------------------------------
 なお、避難所の運営は避難所ごとに地元町会の方々や学校等で構成する
「避難所運営組織」が行います。現在、各避難所運営組織において
避難所運営標準マニュアルをもとに施設の条件も考慮し
受入体制等を含めて検討中です。

なお、避難所(主に区立の小中学校)は、自宅の倒壊や焼失により、
住み続けることができなくなった方が当面の間生活を送る場所です。
ペットを飼っているか否かにかかわらず、建物が安全であれば、
自宅で過ごしていただくことが基本となります。
避難所での生活は人間のみならずペットにも多大なストレスを
与えることになりますので、できるだけ避難せずに済むよう、
日ごろから、家具の転倒防止や、えさの備蓄などを十分に行うなど
対策を整えておくことが重要になります。 
この点につきましても、ご理解をいただきたくお願い申し上げます。
この度は、貴重なご意見をありがとうございました。



一応、世田谷区は、避難所には、連れて行く事も可能らしい・・・。


皆さんも、住んでいらっしゃる地域の公的機関に問い合わせておいた方がいいかも??です。

返信は、遅いかも・・・ですが^^;





2月10日に、私も聞きに行った、

「被災動物とペット防災を考える」の講演会の模様が、

一部ですが、youtubeにUPされました。

約1時間と、長いですが、現場を指揮した方の体験談は、興味深いです。お時間のある時にでも是非!



有事の際に公的機関に、この川上氏のように、冷静に動物の事も考えて、

即断で動いてくださる方がいたら・・・随分心強いでしょう。


でも、現実、自分が有事に直面したら・・・

「お役所仕事だから・・・」で、決して諦めずにいようと思います。



   PV2.jpg



遅まきながらですが、イザという時の為に、

我が家で、首輪を付けれないお嬢さんとといぼんにも、

成猫・初めての首輪、を試しています。


   首輪


といぼんは、五分で、失くしちゃいましたが∑(´∀`||;)


おばさん、諦めずに、頑張るよ^^;



応援よろしく1日1回愛のポチッ1日1回ありがとう

「東北関東大震災」支援クリック募金
関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2013-03-09 : チョットは役に立つ事 : コメント : 23 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

出るときしていたのに
買ったばかりなのに無くして帰ってきました
電話番号かいておいたのに・・・
茶チャはしっかり狂犬病と名前電話番号なくさないのに・・・
原発キロ圏内帰れないのを覚悟しておかないと
津波は裏が山ですから^^
原発です心配なのは
福島と同じ構造ですから
2013-03-09 12:04 : 茶チャママ URL : 編集
No title
ちゃんと問い合わせたほんなさん
立派です。
私なんてきっと見てももらえないだろうというのと
文章にするのが苦手で
あきらめていますもん・・・

一緒に非難できても
ペットは別の場所なんですよね。
もう一歩進んで
一緒の場所で・・・っていうのは
わがままなことなのかしら。。。
2013-03-09 12:36 : あんずミャミャ URL : 編集
No title
よんちゃんとといぼん、初めて首輪で頑張り始めたんですね!偉いえらい!!
うちも、最初に首輪をつけ始めたころはしょっちゅう自分で外してました。
で、そのたびにつけ直して・・・という根気比べ(笑)
いまでも、油断すると(緩んでると)外されちゃいます。
慣れるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、じっくり取り組めばきっとOK♪
ゆったり構えて、地道にGO!!ですよん(=^ェ^=)

同行避難を考えること、とても勉強になっています。
わたしも、自力で(&近所の友人と一緒に)避難することだけでなく
役所に問い合わせてみよう、って思いました。
それぞれの役所の対応をまとめたMAPとかがあれば、一目瞭然でいいかな~なんて考えたり。
やっぱり、地道に問い合わせまくるしかないのかな??
2013-03-09 14:31 : ママA・ぐみ URL : 編集
No title
「松戸市 同行避難」でググってみました。
ほんなさんの記事、二つ目に出てきましたよ(笑)。
市議会の議事録っぽいのが出てきて、そこではじめて知りました。
松戸市は今年度からペットの同行避難訓練もしてるそうです。
ナント、そのパンフレットも作っているそうな。
でもこの議事録、千葉県内の他の市の議事録なんです。
他の市の議員さんが松戸市の総合避難訓練の視察をして、それを自分とこで活かしたい、みたいな感じでした。
松戸市民が知らないことが、他の市の人には知られてるって・・・。orz
市の広報誌に出ていたのかもしれませんけどね。
問い合わせる前に、ちゃんとそういう情報も自分で取りに行かないと行けないのかもしれません。
ちなみに松戸市は、建物内に入れなければ一緒に避難してもいいそうです。
ほんなさんのおかげで、また1つ安心が増えました。
ありがとうございます。^^
2013-03-09 15:10 : 夕霧 URL : 編集
No title
私も同じ区です。
とても良い情報でした、ありがとうございます。
でも、我が家ケージが無いので購入してならすべきか・・・。
ケージを持ち出せる状況なら、避難はいらない?
イロイロ考えますね~。
とりあえず、我が家も首輪トレーニングを、2年前から時々やってます^^。
常時付けておきたいんですけどね~。
2013-03-09 15:15 : しっぽ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-03-09 15:16 : : 編集
アンのひとり言 ニァン
四人を一度に避難させることを 考えるとと大変ですね!
自分たちの荷物などもあったりして・・・
建物倒壊や火事が一番の敵ですね(>_<)
それさえなければとりあえず
動かないのがよいのでしょうか
東京は密集しているから 
よんちゃん達 群馬の田舎は
すっきりしていて いいですよーん(笑)
2013-03-09 15:20 : アンの養母 養父 URL : 編集
No title
ほんなさん・・・有言実行だねぇ。
時間かかっても、回答くれた世田谷区ってすごいと思う。

やっぱり首輪はしたほうがいいんだよね。
脱走時にいつも思うんだけどね。
首周りの毛がはげたの見ると、なんか可愛そうな気がして・・・
どっちがかわいそうなのか?
よく考えれば自ずと結論は出るんだけどなぁ

ジジに、首輪しようかな!
2013-03-09 17:28 : にゃんたま URL : 編集
No title
同行避難用にペット用サークルは用意したけど
そっか、トイレも居るのですね。
(でも折りたたみ?なんてないから使ってるヤツ持ってく?)
震災後、首輪は必要!と思って用意はしたのですが
ちょっと抵抗にあってから引き出しの中で眠ってます(-_-)
ワタシが家に居る時に練習しなくちゃだわ。
2013-03-09 17:41 : ここちゃこ URL : 編集
No title
首輪した方がいいですよね。
おれがさせてくれなくて…
小さい時は大丈夫だったのにな><
2013-03-09 17:43 : ぴなた URL : 編集
こんにちは。
もうすぐ2年になるからね。
こうやって地域の情報を確認して置くと良ね。
きっと役所の人でも管轄外だったら知らない人が多いから
コピーして持ってると良いよね。
証拠として。

いかにパニックにならずに冷静に判断するかで大きく違って
くることが沢山あるよ。
2013-03-09 17:50 : クリちゃんです URL : 編集
No title
ああ、私も調べなくては・・。
ただ車がないからネコにケージまで持ってって無理だわ・・。 一応ソフトケージも用意してあるけど、うちの2匹があれに大人しく入ってる訳ないもの。 普通の金属のケージも壊したんだから。
うちは一応避難所(学校)も近いので、火事や津波でなければ猫は家の場所に置いて面倒みに通う方が実際的かなあ。
本の名前忘れたけど、くる猫でも紹介されていた災害時のペットの本でも、ネコは一度逃げても家が残っていれば(半壊でも)、戻ってくる確率は高いとありましたので。
うちは壊れるだろうなあ・・・。

首輪は大事だけど、福島でも首輪で怪我してる猫も多いから、やっぱり外れる首輪でないと怖いし(それでも外れずにたすけがけになってる子も多かったですね)、外れたら役目しないし・・。
うちはICチップいれたけど、大災害だと読み取る余裕が病院や施設にないかもしれないし・・。
兎に角、何重にも出来る事するしかないですね。

2013-03-09 18:19 : REI URL : 編集
避難者とペットが一緒に居られない、という一文がありますね。
それなら半壊以上でも自宅に留まる方がいいのか。
車で夜を明かすか。
基本的に各自家を守って、と言うのが行政の意向なのかも。
避難用ケージは準備してますが、さてそれでどこに行くか、ですよね。
ニャンやワンが居るとどうしても最後は自宅に戻る方々が多かったと聞きますよね。
とても分かる気がします。
うちのゆきりは、生涯ハーネスを拒否しました。移動時は鉄の頑丈なデカケージたでしか方法なかった。
虎の移送でしたよ!
2013-03-09 18:31 : Puriko URL : 編集
No title
ちょこちょこと、鶴の記事や避難を考える記事とか
拝見したのですがコメントできてなくて...
引っ越したところは避難、基本するべきということに
なっているんですが、(何十枚もの「動物は家族」「一緒に避難」っていうパンフも出ている)でも反対する人が拒否する権利というのも
あるみたいで...むずかしいですね。アレルギーとか...
避難オッケーな所だとほかの猫や犬がたくさんいて、
それがうちのばあいどういうストレスになるのかとか...
あああーーー。IDも埋め込んでないし...ウウウ。
たぶんリーダーも使わない(暴れて読めない)んじゃないかとか。

100円で一億!思い切って1000円とかだと...うふふ...
1万円は...ふふ...ハハハ...(こわれちゅう)

歯磨きペーストにまでがじがじするところまで
さかのぼっています。まだまだあるーーー。また
ちょこちょことさかのぼりますね。
ネット、まだちゃんとつなげてないのです。おそい。
2013-03-09 18:46 : めんまねえちゃん URL : 編集
No title
首輪が駄目なら マイクロチップと言う手も有るしね^^
うちも 茶と坊さんが 首輪駄目で^^;でも 今はまぁ 脱走は関係ない坊ちゃんだけど・・・やはり 考えないといけませんよね。

一緒に行動するための 準備 備蓄も含めて もっとちゃんとしなくっちゃですね!!
2013-03-09 21:01 : 花あじさい URL : 編集
No title
同行避難って難しいですねぇ~
人間でも避難所いっぱいになって
避難できるのか?って心配も
首都圏では思っちゃう
まずはどうにかこうにか家で猫と一緒に過ごせるように
対策をもうちょっとしたほうがいいのかなー。。。。
2013-03-09 21:32 : もちゅみ URL : 編集
No title
ほんなさんの行動に感謝です!
何時も気にしてる災害時の事、私は何も起こりませんようにと
逃げてばかりとても参考になりました
ただ災害時、避難する場所はあっても飼い主が全て
準備しておかなければならないですね?
我が家は人間一人と猫5匹、どうなりますやら・・・・

家は何故かミンニャ首輪は小さい時からさせてくれたので助かります
よんちゃんお目々が真ん丸で疲れませんか~
2013-03-09 23:05 : クニ URL : 編集
No title
遅くて ちゃんとメールを返してくれるんですね
避難所では やっぱりペットとは別ですか・・・
夏ならともかく 北海道の場合冬は屋外は無理でしょうから
もっと違う返答がくるのかもです
不安はあってもなかなか行動に移せないので
ほんなさん 尊敬です!
2013-03-09 23:14 : ぽち URL : 編集
No title
おおお~。
それと日本でもマイクロチップが普及すると良いのですが…ねえ。日本こそ、マイクロチップが必要だと思う。
ドイツは猫の場合はほとんど放し飼いが多いから、という理由で必要だったりするんですけど…ね。
ビデオも後日見させてもらいますね~!


どうぶつの森のにゃんず。似てる~!!
すごいわ…。
特徴を良くつかんでいる…。
ああ私もそういう技があったらなあ~。
と、今新しブログを作ってみて思いましたです。
うちのニャンずのアイコンとか入れこめたらいいのになあ~と思って。
美術2の私には到底無理…。(爆

というわけで。引っ越しいたしました。
またちょっとお時間できたら遊びに来てくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いします!
2013-03-10 03:12 : kotora URL : 編集
No title
ちゃんと調べて、お返事もちゃあんともらえたのにゃあ!
アタシは避難所にははいれないからさ・・・
自力で何とかするしかないんだけど・・・お家や車がなくなっちゃうようなすごいことになったら、どうしていいかわかんないよね・・・
2013-03-10 11:11 : Gavi URL : 編集
No title
動物たちとの同行避難、犬や猫たちといっしょに暮らしている人にとっては、
避けては通れない問題ですよね。
自分ちの場合はどうだろう…と時々考えてみたりもするのですが、
う~ん、なるようにしかならないか…と思考停止してみたり。(^^;)
住んでいる自治体に実際に問い合わせをしたほんなさんも、
また、時間がかかってもきちんと回答してくれた区の担当者もすごいな~と感心しています。
そうですよね、何事も諦めたらそこで終わり。
小さな命を守るために自分にできることはなにか、
また少しずつでも考えていきたいと思います。ありがとうございました。(^^)
2013-03-10 17:45 : まろん URL : 編集
避難、考えますよね。
実際、捕獲できるか不安なイザムがいるので、避難しないで家に居れたらな、と思っているのですが、首都直下型がきたら…どうなるか(>Σ<)
窓ガラスに飛散防止のフィルムも貼りたいし、家具の固定も再確認しなくちゃ!
フードと水と薬を確保していますが、首輪は買ってあるけどまだ付けていないf^_^;
よんちゃんエライですわ~(*^o^*)
なかなか似合ってるよん♪
といっちゃん、オイラは首輪なんていらないぜ!ってか。でも慣れたら、カッコイイだろ~!ってなりそうだわね(^w^)ふふん
2013-03-10 22:06 : まりん URL : 編集
No title
私も花粉症認定はされてないけどアレルギーっぽくて
この時期大変なのよねー。
いまも急に鼻水がグシュグシュ(・_・;

よんちゃんとといち君、首輪訓練中なのです
すぐには難しいけど、頑張ってね。
うちの慶六は、地震の大きな揺れでサッシが開いて
そこから出て行ってしまいました。
ようやく夜9時過ぎに帰ってきたときは
本当にホッとしました。
何があるか分からない状況の時、
首輪は、外側から見える「飼い猫のシルシ」と「情報」に
なると思います。
外れてしまう心配もありますが、
きっと「首輪の跡」というのも手掛かりになるかも、と
わずかな希望も持っています。
2013-03-10 22:57 : ホワイティ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

電力使用状況&電気予報

Profile

はなプロフ  

はな 1993.5.3 生まれ
天然で永遠のお嬢様
2011.4.11☆に・・・

 

こたろー 1994.3.22 生まれ
ちょいぽちゃの甘えん坊 はなの娘   2009.9.14☆に・・・

よんプロフ  

よんきち 2006.4.17
 友人が保護した外猫から生まれる。
 マイペースでチョッピリハードな女の子
   おっちゃん大好き!

untitled-のコピー

十一(といち)2009.8.22
運動神経抜群のヤッハーな元気男子
 「犬猫救済の輪さん」より保健所から救出。
 里親会~我が家へ

三助プロフ

三助(さんすけ)2010.7.8
2011.6.20 福島県浪江町の強制避難区域にて
「ねこひと会さん」にて、保護
同、7.21より、我が家にて一時預かり、飼い主の名乗りを待つ
2012.7.21、正式譲渡され家族の一員に。
のんびり癒し系脱力男子

百億プロフィール

ゴンザレス・百億2007.2.14
2011.8.31 NDG福島シェルターにて保護
ティム(仮)という名前で過ごす。
2012.2.28我が家の家族に。味わい深い男子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Writer:ほんなあほな
正真正銘機械、PCオンチのおばさん
(大阪出身。東京在住中)

Person:おっちゃん(オット)
時々登場。やたら猫にモテル、猫マスター男!

Calendar

ねこ缶風爪とぎ

当ブログでお馴染みの、おっちゃんが作った!!
飛び出すねこ缶 CA8AL9UF.jpg banner_nekocare01.gif 飛び出すねこ缶

Tean Nyoron

Nyoron001よんきち

Nyoron002といち

Museum


syashin

Membership

オトメン倶楽部の会員証

はな肉球

よん肉球

とい肉球

Links

Link Freeです。
From H
  • 食いしん坊バンザイ♪6~うさニャンBLOG~
  • なんでんかんでんー猫が好き
  • 「糸」
  • ゆきとプー
  • うちの宝石猫
  • うちの噛み王子さま
  • 子猫のなっちゃん日誌
  • ちゃとらぼうやのおうち
  • すなおな日々
  • はな屋敷
  • にゃんズとの健康LIFE
  • ☆にゃんとも気ままな猫日記☆
  • ぼくらはみんないきている
  • ジョルジュのお部屋
  • ☆トマちゃんのおうち☆
  • かおりんのお部屋
  • みぃ徒然日記
  • ニャコクロ
  • 3年ごとの11月に・・・
  • マンジャーレ・カンターレ・アモーレ
  • タムすけのおケツ
  • またさん 
  • ネコパンチ&キック
  • 梅蔵猫日記
  • ハナとまいにち
  • 社員のつぶやきと…猫の専務
  • ミミココシャッフル
  • マルコのブログ
  • もふもひにゃんこ
  • 福だまり。
  • ロシアンブルーのレイ吉
  • 蒼い蒼い風に吹かれて。。。気ままな時間
  • ★七夕の夜に★
  • はる母さんとむぎ坊+α
  • 猫のいる生活 《ニャムブロ。》
  • おいらの名は”太っちょ”あたいの名は”みー”そして、あたちは'白美ちゃん'!
  • ぶっこ
  • あーちゃん家(ち)の賑やかな日々
  • 猫とデザイン道
  • わが社の福澤さん
  • 猫のとなり
  • はなちんと松ぼっくり
  • 僕クリちゃん
  • おまめさん。
  • もちつき録
  • 楽しくいこう!
  • シロヲ日記
  • 老ネコ十兵衛
  • おうちニャンコと坪庭日記
  • ミスター福助 うちのお猫様
  • とらちゃんのバニラビーンズ
  • studio kowada R
  • 叫んでみたいのおぉぉぉ!
  • にゃろめっ☆
  • 鯖柄ミイナ
  • にゃんとの生活
  • BULANな暮らし
  • 猫ログ - 陸花の歌
  • 茶店黒猫商い中
  • バッタ・ファミリー
  • 三毛猫サクラと兄妹達
  • まめつぶあんず~
  • ちわりくんのありふれた毎日
  • こて家!!!
  • 美味しいものが食べたい in USA
  • ジュラ記
  • 百福ざんまい
  • アナベラと小梅の日常
  • ちょ☆ポ缶
  • 猫のいる暮らし
  • ニセアメショの冒険
  • でる太基地
  • あんずニャよ!
  • テンテンとジャン、そして愉快な仲間たち
  • ねこがきた!
  • 黒猫のリリック
  • * はっぴぃさんふらわぁ *
  • なんとなくのんびりと♪
  • りんごの木
  • ボク くるみ之介
  • 猫のいる暮らし。
  • あまえんぼ ましゃ!
  • 日々ぶたもち。
  • モフモフネコ
  • Majestic CATS
  • にゃんちゅちゅちゅ
  • めいとらん
  • わんにゃーず☆クローゼット
  • なのねこ夢気分
  • Dirty Kellie Crazy Bucky
  • まったりネコろぐ
  • うちのにゃんこは、ママふたり。
  • 刺繍 de ねこ
  • Underbara Katter in Europa ~大・ねこのきもち~
  • ねこぼんのう ねこのめんまは猫じゃない
  • KOMOMO すろーらいふ
  • ラグドール 桃子とまいにち
  • タイ猫とお昼寝
  • 太郎ちゃん日記
  • 猫ができてる!
  • まいどさん
  • 春と秋のねこぶー
  • 虹色フォト
  • わんにゃんまったり日記
  • おばん道
  • カクタス88便 
  • 八朔まみれ
  • ねこ時間
  • いつも一緒。
  • にゃんころ爆走愚連隊
  • ちゃい日記 ~猫のブログ~
  • 猫と映画とドラゴンカフェ
  • ポメラニアン☆ポン王子と仲間たち
  • 管理画面
  • このブログをリンクに追加する

    ありがとうございます

    Foster parent

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Search engine

    QR code

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。