スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

同行避難を考える ②

昨日の、「同行避難を考える①」 は、

皆様の不安を煽るのが目的では、ありませんからね^^v


イザっ!!!有事の際に、頭の片隅にでも、残っていれば、

避難所に行かなければならなくなった場合、

近くに受け入れて貰える避難所が無くても、

何処かには、ペット同行可能な場所があるはず!

途方にくれるばかりではなく、決して、諦めず、

小さな家族達の手を離さないで!


という、メッセージを込めて、書かせて頂きました。



同行4


私の住む、東京都でも、このような印刷物が、配られています。

区役所などでも、手に入ると思います


   同行2 クリックで大きくなります。


万全の体制は、まだまだ整っていないし、突発的な出来事に、

どこまで、対応できるかは、解りませんが、少なくとも、前向きに取り組む姿勢は、あるようです。

ただ、私が属している世田谷区のHPから、問い合わせた所、まだ、回答は頂けていないのですが、

同じ23区内の新宿区や、目黒区は、がんばっているので、ソコを目指すっ!って考えています。

ソコが、満杯なら、新潟県まで、這ってでも連れて逃げてやる^^v
   
   



3.11の有事の際、特に福島県では、避難バスへの動物の乗車を断られたり、

避難所で、同行避難を受け入れて貰えなかった話は、アチコチから聞きました。

でも、どうしても諦めきれずに新潟県の避難所を目指した方も。


   守る4
   @ この本には、そんな家族の辿り着くまでの道筋や、

     避難所での、過ごし方や、ドキュメントが、書かれていました。


もし、運よく避難所で同行避難出来た場合、どのような形で避難所暮らしをすればいいのか?

混乱の中、どのようにすれば、他の小さな家族を出来る限り快適に過ごさせてあげれるか?

リーダーシップをとって、動物達と避難者をまとめるのは、無理でも、

予め理解、イメージしてれば、


自分がその場所で、どう動けば役にたてるか の、


ヒントになるかもしれません。



各、御家庭での考え方、育て方は、あると思いますが・・・・

・予防接種(ワクチン)、迷子札、マイクロチップなどは、やはり行っていた方が、

  万一はぐれた場合にも、有効だと思います

・避妊去勢手術も、出来る限り行っていた方が、望ましいと思います。

・ゲージ、キャリー、クレーとにも慣れておく訓練は必要です。

後は、その子その子の性格にもよると思いますので、御家庭の小さな仲間の性格から

どのような形をとるのが、その子にとっての有事の際のベストか、

考えておくべきです。


有事の際、きっと不安でしょうが、飼い主側が、しっかりっ!!

   同行3

この記事を書くのに、おっちゃんと、我が家はどうするべきか?!を、

けっこう、話し合いました。そんな意識を家族で共有しておく事も、大切だと思います。



只今、目指せ10万羽に、協力しています。過去記事参照


本日、素敵女子で、手芸上手な助っ人さんや、

テキパキしてて、手先の器用な助っ人さん

実は、かなりの手先の器用で、丁寧な助っ人さん

整理整頓が得意で、ガムテも真っ直ぐに貼れる助っ人さん

そして、クソの役にも立たないかもしれないけど、ヤル気だけはある私の、

精鋭鶴繋ぎ隊が、

我が家で、皆様からお預かりしている鶴ズを繋いでまとめる作業を行います!



纏めて、責任をもって、名古屋のぶたまるさんの元に、お届けいたします。

   同行1


今日は、コメ欄は、開けてますが、バタバタ中なんで、お伺いできても、コメントは残せないと思うので、
どうぞ、華麗にスルーして下さいね^^;

応援よろしく1日1回愛のポチッ1日1回ありがとう

「東北関東大震災」支援クリック募金
関連記事

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2013-02-15 : チョットは役に立つ事 : コメント : 24 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
避難所に備えがあってもさ~収容数に限りがあるから、
東京だと極力自宅で過ごしてくださいって言われることになると思うのよね~
ウチのボロマンション自体が心配だけど( ̄ー ̄)

引っ越しした時、先住猫Bの家に元々あった背が高くて重いタンスや食器棚、
全部背が低くて軽いものに買い替えたのだ。(ウチの家具全部捨てやがって~と言われた!)
あとは火事が怖いね~
2013-02-15 11:15 : リヴ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-02-15 11:56 : : 編集
No title
たくさんいつ我が家、人ごとじゃない…震災以降、人間のものも含め多少の蓄えを持つことと、キャリーの数を増やしたり…そんな程度のことしかできていません。
 夕べも考えたら、寝付けなくなってしまったけど考えなければね。

 ツル、送りっぱなしで申し訳ありませんーー;
    よろしくお願いします。
2013-02-15 13:00 : まめはなのクー URL : 編集
No title
おおおお!美しい鶴!私のと偉い違いだ・・・というのを精鋭部隊さんところでみたので 安心です(笑)頑張って~^^
2013-02-15 13:20 : 花あじさい URL : 編集
No title
ほんと考えさせられますよね!
何かあった際は、猫が窮屈だろうが、嫌がろうが、
キャリーバックに詰めて必ず連れて逃げる予定です!
バックは玄関に常備してますよ。
猫と一緒の避難場所がないなら、私もどこまでだって歩いて行こうと思います。
猫達のためなら、きっとがんばります!
日本も、もっとペットにやさしい国になってもらいたいですね。
2013-02-15 14:01 : しっぽ URL : 編集
No title
こんにちは。ペット同行の件は時々、話題になります。ワンコを飼っていた時からのお友達が徒歩圏内に何件かあり、しかも猫もいる方が多いので避難所以外に集合の予定です。フードやお水も皆で分け合う相談なんかもしています。大変な状況も仲間どうしで乗り切れたらとおもっています。
お騒がせいたしました家の仔ですが本調子になり悪戯も始めました。諭吉さんも結局、当初の予定よりたくさんお引っ越しされました(涙)が仕方ないですね。こんな時の入院はペット保険は利用できるのでしょうか?今は未加入なので貯金するか保険加入か迷っているのでご存知でしたら教えてください。
千羽鶴、微力ながらただいま進行中です。名古屋在住ですので直送いたします。
2013-02-15 14:06 : ねこママ URL : 編集
No title
みなさん、勢揃いだ~(^o^)丿
よろしくお願いします♪
2013-02-15 14:38 : ぴなた URL : 編集
No title
昨日、松戸市と千葉県のHP、防災関係を中心に見てみたんですが、
ペットのペの字も見当たりませんでした。orz←探しベタなので、見落としてる可能性あり
市役所に行けば、何か資料が置いてあるのかもしれないけど、市民に伝わってなければ意味がないですよね~。
がっかりです。
何も対策がされていないというより、眼中にないって感じぃ~?

今頃は皆さんで梱包作業中かしら~。
がんばってくださいね~。
4人もの精鋭部隊、心強いですね!!

今日の私のブログで、リンクを貼らせていただきました。
事後承諾になってしまって、ごめんなさいです。
2013-02-15 15:44 : 夕霧 URL : 編集
No title
うちも前に主人と言ってたのが~
新潟もでどうにか行く。。。ってことでした
(自分の住んでるとこが崩壊してどうにもならない
状態なら)
それか主人の地元へ
さてどうやって行くかーなんですけどねぇ
ケージなどに慣らさないと~って思いつつ
ケージもないしなー^_^;

みなさま~お疲れ様です
よろしくお願いします!
2013-02-15 15:45 : もちゅみ URL : 編集
No title
万が一の有事の際はどうするか
あらかじめ想像していろんなシュミレーションを描いておくだけでも
有効ですよね。。
金沢は災害の少ない土地ですが、やはり考えておくべきですよね。。
(うちも4匹もいるから)
改めて考えさせられました、ありがとうございます。。

鶴、皆さんの気持ちが天に通じて奇跡が起こりますように。。
2013-02-15 16:18 : のん福レオのお母さん URL : 編集
No title
心強い精鋭揃いですね(*´ω`*)
作業が終わったら、慰労会もしっかりね~w

同伴避難、色々と考えることも多いです。
健康な子でもかなりシンドイ状況だと思うの。
病気の子だとどうすれば…って悩みは尽きないかも。
2013-02-15 17:30 : ドンタコス下僕 URL : 編集
No title
バスで関東に避難する時に、途中で捨てろと言われた話、当時話題になったけど、結局どうなったんだろう。 ペットを連れて逃げようとして亡くなった方もいらして・・。

うちも一応キャリーやソフトゲージ、リードは用意してあるけど、人間一人で猫2匹と物を持って逃げるのは現実無理。 昨年耐震補強リフォームをしたけれど、どうも地盤が怪しいほどの揺れですが、ギリギリ津波も大丈夫だろうし、火事にならなければ半壊の家でも猫と家に留まり、必要な時だけ避難所に行くしかないかなあ。
でも避難所にいないと食料とかもらえなかったんですよね、東日本震災だと。
ほんなさんのマンションは建物は大丈夫っぽいですけど、ライフラインがどうなるかですね。
それにしても東京都はしっかりしてるわ。 我が千葉県は危険動物が逃げた想定だけかよ! むかーし、虎が逃げたのがトラウマになってる?
猫は家が半壊でも残っていれば、一端逃げても戻ってる場合が多い様です。 それが頼りかなあ・・。

↓ 鶴、凄い量ですけど、嬉しい悲鳴でしょうか。
2013-02-15 19:07 : REI URL : 編集
No title
地域によって、受け入れ態勢が随分違いますね。
あの震災が教えてくれた事、今もご苦労様なさっている事、
決して忘れずに備えをしなければいけまんよね…
我が家では、万が一の時は、ここで!と落ち合う場所を話し合っています。
勿論、八朔は何があっても連れて行く!
とにかく側から離さない!
コヤツを手放して生き残るくらいなら、一緒に逝くわい!
で、ございます(^^;;
でも、ちゃんと調べてみますね。
そして、もう一度話し合っておきます。

精鋭部隊の皆様〜、お疲れ様でございますm(__)m
お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
2013-02-15 20:28 : 八朔かーさん URL : 編集
No title
昨日の記事を読んだ後
横浜市はどうなんだろうと
検索してみたら
横浜市は同伴避難を推奨しているそうです。

とはいえ、どうすればいいのかなど
きちんと知っておかないといけないですよね。
2013-02-15 20:35 : あんずミャミャ URL : 編集
No title
人間は助けてもらえるかもしれないけど
小さな家族を助けられるのは飼い主だけですからね・・・
日頃の備えが大切ですね。
2013-02-15 21:25 : ニャーヨ URL : 編集
No title
同行避難はすごく大変なテーマですよね。
もし、自家用車や物置が無事なら、車内やテントで
人から離れた所で避難できるけど、もしすべての物が
無くなってしまったら猫たちはどうする?
トイレは?ご飯は?
でも、とにかくネコ達と一緒にいる!
この気持ちがしっかりしてれば、なんとか切り抜ける事
出来るんじゃないかな?
飼い主の責任は、こういった事も含まれるよね。
と思います!

10万羽頑張ってね!
2013-02-15 22:01 : まろこ URL : 編集
No title
九州にも活断層が走っているそうで、数十年のうちに大地震が来るとか来ないとか・・・
うちは3にゃんいるから、キャリー2つで運ぶのが精一杯。
ケージもないから、いざという時、どうやってお世話すればいいのか不安です・・・
まだまだ先のこと、と思っている自分の甘さが一番命取りですよね。
しっかり考えないと。
折鶴、無事に届いてよかったです♪
ほんなあほなさんには折鶴のとりまとめ&大量送付でご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m
2013-02-15 22:09 : シュリエル URL : 編集
No title
この前のねこ会の時にちらっと話があったけど、
ケージに慣れておくのって何かの時に役に立つよねってのが
ずーっと頭に残ってたんです。
うちは4にゃんが入るケージないから、
何かの時はどうしたらいいんだろう??って。
今の所はとにかくキャリーに詰め込んで逃げるしかないんですけどね〜
2階の開かずの間をケージを入れられるくらい綺麗に片付けよう!!(何か違う??笑)

鶴、普通郵便で送ってしまった!!!
無事に届いてますように。ぶきっちょ鶴ですが、気持ちは込めました!!
2013-02-15 22:40 : はむゆみ URL : 編集
No title
こんばんは。
震災は経験してますが、その時は猫はいませんでした。
獣医さんがボランティアで避難所を回っておられたと記憶してます。
うちは5にゃん、1匹はかなり重いし、どうしたらいのかなと考えてます。

鶴をつなぐのは大変だったことだと思います。
お疲れ様です。
2013-02-15 22:43 : sskショー URL : 編集
No title
同行避難、うちでも折に触れて話し合ったり
友だちと相談したりします。やっぱり大切なことですよね。

いざ、っていうときに情報があるのとないのとでは
天地の差だと思います。慌ててたら余計だし。

自分でできることを前もってやること&行政でやってくれること
(やってくれないこと)を調べること、この二つの柱を
しっかり立てておかないと、ですね~。

我が家は、いざというとき、近所に住んでいる友だち
(ネコ&犬飼い)と合流して、協力し合おう、ってことも話し合ってます。
今回の日記を読んで、もう一回いろいろ
シミュレーションしなくちゃ、って思いました。
ありがとうございます^^
2013-02-15 23:29 : ママA・ぐみ URL : 編集
No title
考えれば考えるほど難しい。
けど、絶対後回しにしちゃいけないことなんですよねぇ。
しっかり考えなくちゃ。
自分の住んでる地域、またその近郊ではどうなのかも。

おおお、なんと心強い精鋭部隊さんたち~。
…ちょっと足りなかったかな、やっぱり(苦笑)
みなさん、お疲れ様でした!
2013-02-15 23:47 : ゆったん URL : 編集
No title
とても役立つ記事だと思うので、リンクさせてくださいね!うちに直接関係のあることではないけれど、日本にいてもしご存じない方々に、教えてあげたい!ので。
私の出身県の兵庫県は…なんだかねえ~。大きな災害を経験した県なのに…。残念な県…。
殺処分数も多いし…。

とはいえ、うちも自然災害こそ幸いあんまり考えなくていいものの、人災には無関係ではありません。考えておかないと…ですよねえ…。しかし火事の場合は…う~ん…。

すごくいっぱいの鶴!!びっくりしました!
2013-02-16 02:46 : kotora URL : 編集
No title
もうすぐ3月11日。
同行避難はすばらしい問いかけだと思います。
私も猫だけは連れて逃げますよ〜〜

鶴のこと、ありがとうございます。
私の、見た?? 我ながら苦笑、爆笑しましたよ。
大変な作業ですが、皆さま、よろしくお願いいたします。
2013-02-16 04:18 : おばんです URL : 編集
No title
実のところ難しいことですが毎月、避難訓練はしています。
(全にゃんズケージに入れて玄関まで運ぶところまで)
今のところ、15分はかかりますな。
(もっと短くしなきゃ^^;)
避難後ですよねぇ。
自治体によってまちまちですが、避難所受け入れが拒否されたらやはり自分でどうにかしなければなりますまい...。
(考えなきゃ...)

2013-02-16 07:14 : 侍従長 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

電力使用状況&電気予報

Profile

はなプロフ  

はな 1993.5.3 生まれ
天然で永遠のお嬢様
2011.4.11☆に・・・

 

こたろー 1994.3.22 生まれ
ちょいぽちゃの甘えん坊 はなの娘   2009.9.14☆に・・・

よんプロフ  

よんきち 2006.4.17
 友人が保護した外猫から生まれる。
 マイペースでチョッピリハードな女の子
   おっちゃん大好き!

untitled-のコピー

十一(といち)2009.8.22
運動神経抜群のヤッハーな元気男子
 「犬猫救済の輪さん」より保健所から救出。
 里親会~我が家へ

三助プロフ

三助(さんすけ)2010.7.8
2011.6.20 福島県浪江町の強制避難区域にて
「ねこひと会さん」にて、保護
同、7.21より、我が家にて一時預かり、飼い主の名乗りを待つ
2012.7.21、正式譲渡され家族の一員に。
のんびり癒し系脱力男子

百億プロフィール

ゴンザレス・百億2007.2.14
2011.8.31 NDG福島シェルターにて保護
ティム(仮)という名前で過ごす。
2012.2.28我が家の家族に。味わい深い男子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Writer:ほんなあほな
正真正銘機械、PCオンチのおばさん
(大阪出身。東京在住中)

Person:おっちゃん(オット)
時々登場。やたら猫にモテル、猫マスター男!

Calendar

ねこ缶風爪とぎ

当ブログでお馴染みの、おっちゃんが作った!!
飛び出すねこ缶 CA8AL9UF.jpg banner_nekocare01.gif 飛び出すねこ缶

Tean Nyoron

Nyoron001よんきち

Nyoron002といち

Museum


syashin

Membership

オトメン倶楽部の会員証

はな肉球

よん肉球

とい肉球

Links

Link Freeです。
From H
  • 食いしん坊バンザイ♪6~うさニャンBLOG~
  • なんでんかんでんー猫が好き
  • 「糸」
  • ゆきとプー
  • うちの宝石猫
  • うちの噛み王子さま
  • 子猫のなっちゃん日誌
  • ちゃとらぼうやのおうち
  • すなおな日々
  • はな屋敷
  • にゃんズとの健康LIFE
  • ☆にゃんとも気ままな猫日記☆
  • ぼくらはみんないきている
  • ジョルジュのお部屋
  • ☆トマちゃんのおうち☆
  • かおりんのお部屋
  • みぃ徒然日記
  • ニャコクロ
  • 3年ごとの11月に・・・
  • マンジャーレ・カンターレ・アモーレ
  • タムすけのおケツ
  • またさん 
  • ネコパンチ&キック
  • 梅蔵猫日記
  • ハナとまいにち
  • 社員のつぶやきと…猫の専務
  • ミミココシャッフル
  • マルコのブログ
  • もふもひにゃんこ
  • 福だまり。
  • ロシアンブルーのレイ吉
  • 蒼い蒼い風に吹かれて。。。気ままな時間
  • ★七夕の夜に★
  • はる母さんとむぎ坊+α
  • 猫のいる生活 《ニャムブロ。》
  • おいらの名は”太っちょ”あたいの名は”みー”そして、あたちは'白美ちゃん'!
  • ぶっこ
  • あーちゃん家(ち)の賑やかな日々
  • 猫とデザイン道
  • わが社の福澤さん
  • 猫のとなり
  • はなちんと松ぼっくり
  • 僕クリちゃん
  • おまめさん。
  • もちつき録
  • 楽しくいこう!
  • シロヲ日記
  • 老ネコ十兵衛
  • おうちニャンコと坪庭日記
  • ミスター福助 うちのお猫様
  • とらちゃんのバニラビーンズ
  • studio kowada R
  • 叫んでみたいのおぉぉぉ!
  • にゃろめっ☆
  • 鯖柄ミイナ
  • にゃんとの生活
  • BULANな暮らし
  • 猫ログ - 陸花の歌
  • 茶店黒猫商い中
  • バッタ・ファミリー
  • 三毛猫サクラと兄妹達
  • まめつぶあんず~
  • ちわりくんのありふれた毎日
  • こて家!!!
  • 美味しいものが食べたい in USA
  • ジュラ記
  • 百福ざんまい
  • アナベラと小梅の日常
  • ちょ☆ポ缶
  • 猫のいる暮らし
  • ニセアメショの冒険
  • でる太基地
  • あんずニャよ!
  • テンテンとジャン、そして愉快な仲間たち
  • ねこがきた!
  • 黒猫のリリック
  • * はっぴぃさんふらわぁ *
  • なんとなくのんびりと♪
  • りんごの木
  • ボク くるみ之介
  • 猫のいる暮らし。
  • あまえんぼ ましゃ!
  • 日々ぶたもち。
  • モフモフネコ
  • Majestic CATS
  • にゃんちゅちゅちゅ
  • めいとらん
  • わんにゃーず☆クローゼット
  • なのねこ夢気分
  • Dirty Kellie Crazy Bucky
  • まったりネコろぐ
  • うちのにゃんこは、ママふたり。
  • 刺繍 de ねこ
  • Underbara Katter in Europa ~大・ねこのきもち~
  • ねこぼんのう ねこのめんまは猫じゃない
  • KOMOMO すろーらいふ
  • ラグドール 桃子とまいにち
  • タイ猫とお昼寝
  • 太郎ちゃん日記
  • 猫ができてる!
  • まいどさん
  • 春と秋のねこぶー
  • 虹色フォト
  • わんにゃんまったり日記
  • おばん道
  • カクタス88便 
  • 八朔まみれ
  • ねこ時間
  • いつも一緒。
  • にゃんころ爆走愚連隊
  • ちゃい日記 ~猫のブログ~
  • 猫と映画とドラゴンカフェ
  • ポメラニアン☆ポン王子と仲間たち
  • 管理画面
  • このブログをリンクに追加する

    ありがとうございます

    Foster parent

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Search engine

    QR code

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。